おいでやす京都-OIDEYASU KYOTO-
  • ホーム
  • 目的・概要
  • 観光
  • 寺社仏閣
  • 観光施設
  • お土産
  • 京都の祭り
  • 交通
  • 観光プラン
  • お問い合せ

寺社仏閣
知恩院
知恩院 ■建立:1621年
■本尊:法然上人像
■宗派:浄土宗
■住所:京都府京都市東山区林下町400
■電話番号:075-531-2111
■開閉時間:9時~16時
■料金:境内は自由、方丈庭園 400円 友禅苑 300円 共通 500円
知恩院は浄土宗の総本山であり全国7000余の寺院を擁する浄土宗の総本山とされている。
知恩院は、浄土宗の宗祖である法然が東山吉水といわれていた、現在の知恩院勢至堂付近に営んだ草庵をその起源とされている。
寛永16年に徳川3代将軍の徳川家光が建立した。
正式な寺号としては華頂山知恩院大谷時と呼ばれている。
三門は木造の門としては日本最大級であり、高さ24mの幅が50mの門である。

日本三大梵鐘と云われている鐘が、京都に二つも存在しる。
一つ目は、方広寺の大梵鐘で、もう一つが知恩院の大梵鐘である。 大晦日には知恩院の梵鐘が突かれ、京都では有名である。

本堂に向かって左に東面して建っていて、本尊阿弥陀如来坐像を安置している。
明治時代の再建なのだが、正面に掲げられている「大谷寺」という勅額は、後奈良天皇の宸筆なのである。
知恩院 知恩院