おいでやす京都-OIDEYASU KYOTO-
  • ホーム
  • 目的・概要
  • 観光
  • 寺社仏閣
  • 観光施設
  • お土産
  • 京都の祭り
  • 交通
  • 観光プラン
  • お問い合せ

寺社仏閣
東本願寺
東本願寺 ■建立:1591年
■本尊:阿弥陀如来
■宗派:浄土真宗本願寺派
■正式名:
■住所:京都市下京区堀川通花屋町下ル門前町60
■電話番号:075-371-5181
■開閉時間:5:30~17:00
■料金:無料
■公式HP:http://www.higashihonganji.or.jp/
東本願寺は、京都市左京区にあるお寺です。堀川七条に位置する「西本願寺」の東に位置するため、「東本願寺」と通称されました。真宗大谷派の当派である親鸞聖人の門弟らが、宗祖の遺骨を大谷から吉水の北に移し、廟堂を建て宗祖の影像を安置したことに起源する。

現在阿弥陀堂御修復工事中のため、見学することが出来ない。しかし、御本尊は御影堂内の仮阿弥陀堂にて御安置されています。工事完成予定は、2016年の春ごろの予定となっています
東本願寺 阿弥陀堂門 境内で京都駅に一番近く、段差のないバリアフリーの門である。 江戸時代中期に、「唐門」の名称で建てられました。
東本願寺 御影堂 境内のほぼ中心に位置する和様の道場形式の堂宇。 建築面積において、世界最大の木造建築である。 平成16年から21年にかけて、大規模数福が行なわれました。