おいでやす京都-OIDEYASU KYOTO-
  • ホーム
  • 目的・概要
  • 観光
  • 寺社仏閣
  • 観光施設
  • お土産
  • 京都の祭り
  • 交通
  • 観光プラン
  • お問い合せ

寺社仏閣
地主神社
地主神社 ■住所:京都市東山区清水一丁目317
■電話:075-541-2097
■拝観時間:9:00~17:00
■休館日:なし
■拝観料:無料(清水寺通り抜けの拝観料要)
■アクセス:JR・近鉄京都駅から市バス86・206・100系統
      「五条坂」バス停下車
■HP:https://www.jishujinja.or.jp/
地主神社の歴史は古く、社伝によると日本の建国以前の神代の時代に建立されたと言われており、本殿前の「恋占いの石」は、縄文時代の遺物であることが証明されています。 「恋占いの石」とは、片方の石から反対側の石まで目を閉じて歩き、たどり着いたら恋が叶うと伝えられているご神石です。江戸時代の古文書にも、占いが行われていたことが記載されており、今もなお変わらない光景が見られています。
近年では外国人の観光客や、修学旅行生なども多くみられ、参拝の大きな目的となっています。
地主神社は、ご本殿を中心に、清水の舞台が一直線に並ぶ伽藍配置になっています。寺の中に神社があることは珍しくありませんが、このように神社の神様が北の上座に奉られているというのは、地主神社の大きな特徴です。