おいでやす京都-OIDEYASU KYOTO-
  • ホーム
  • 目的・概要
  • 観光
  • 寺社仏閣
  • 観光施設
  • お土産
  • 京都の祭り
  • 交通
  • 観光プラン
  • お問い合せ

寺社仏閣
上賀茂神社
上賀茂神社 ■建立:不詳
■住所:〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339
■電話番号:075-781-0011
■開閉日・時間:無休
5時~17時
■駐車場:あり(有料)
■拝観料:基本無料
京都市内の北部上賀茂の地にある上賀茂神社は正式名称を賀茂別雷(かものわけいかづち)神社といい、神代の時代から信仰が続いています。御祭神は賀茂別雷大神が祀られており、御神徳は厄除と方除で、厄除は雷の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神として信仰されています。方除では皇城鎮護の神、鬼門の守り神、総地主の神として崇められています。
神様が最初に降臨された神山を模して作られたという「立砂」や一般の参拝者が上賀茂神社本殿や権殿を拝める場所である「高倉殿」などの重要文化財があります。また、縁結びの神である片岡社は御祭神「賀茂別雷大神」の母君である「玉依比売命」を祀ったお社で、紫式部が何度もお参りしたといわれています。
上賀茂神社は下鴨神社(正式名所賀茂御祖神社)と共に、賀茂氏の氏神を祀る神社で、葵祭(賀茂祭)などは賀茂神社両社共同で行われます。