おいでやす京都-OIDEYASU KYOTO-
  • ホーム
  • 目的・概要
  • 観光
  • 寺社仏閣
  • 観光施設
  • お土産
  • 京都の祭り
  • 交通
  • 観光プラン
  • お問い合せ

寺社仏閣
相国寺
相国寺
■住所:上京区今出川通烏丸東入
■電話:075-231-0301
■FAX:075-212-3591
■拝観時間:10:00~16:30(最終受付16:00)
      特別拝観期間:春期3月24日~6月4日
             (法堂・方丈・浴室)
             秋期9月25日~12月15日
             (法堂・方丈・開山堂)
■休館日:10月18日~21日は法要のため拝観休止、
     その他一部時間変更あり
■拝観料:800円(春期: 法堂・方丈・浴室)
        (秋期:法堂・方丈・開山堂)
■アクセス:地下鉄烏丸線「今出川駅」下車徒歩約8分
■HP:https://www.shokoku-ji.jp/
足利義満によって1392年に建立された相国寺は、山号を萬年山と称し、正式名称を萬年山相国承天禅寺といいます。
法堂と方丈は、特別拝観期間のみ拝観が可能であり、春期は浴室、秋期は開山堂が追加で公開されます。
法堂は国の重要文化財に指定されており、豊臣秀頼の寄進により建てられました。日本最古の法堂建築の建物であるこの法堂は、天井に龍の絵が描かれており、堂内の特定の場所で手をたたくと、反響した音が龍の鳴き声に聞こえることから、別名「鳴き龍」と呼ばれています。
その他にも、京都府指定有形文化財に指定されている方丈や宣明(浴室)、経蔵など多くの歴史的建造物があります。