おいでやす京都-OIDEYASU KYOTO-
  • ホーム
  • 目的・概要
  • 観光
  • 寺社仏閣
  • 観光施設
  • お土産
  • 京都の祭り
  • 交通
  • 観光プラン
  • お問い合せ

寺社仏閣
等持院

上記の動画が再生されない場合はこちらからどうぞ。

■創建:1341年
■本尊:釈迦牟尼仏
■宗派:臨済宗天龍寺派
■正式名:等持院
■拝観料:大人500円 小人300円
■拝観時間:9:00~17:00 (16:30受付終了)
■住所:〒603-8346 京都市北区等持院北町63
暦応4年(1341年)に足利尊氏が夢窓国師を開山とし等持寺の別院として創建されました。延文3年に足利尊氏がこの寺へ葬られると、その法名をとり「等持院」と改名され本寺である等持寺と統合がなされました。方丈は元和2年(1616年)に福島正則が妙心寺塔頭海福院に建立されたものを文政元年(1818年)に等持院に移築されたものと伝えられています。霊光殿には足利尊氏の念持仏といわれる利運地蔵菩薩が安置されており、左右の檀上には足利各将軍と徳川家康の木像が安置されています。夢窓国師の作庭といわれる東の心字池、西の芙蓉池は共に池泉回遊式庭園のつくりでまさに日本庭園の鏡ともいえる素晴らしさです。西の芙蓉池には、足利義政好みといわれる茶室の清漣亭などもあります。落ち着きと風情あふれる等持院にぜひ行かれてみてはいかがしょうか。
写真提供:等持院